2016年01月15日

銀行の貸金庫

やっぱ普通預金が一番安全だよなww

さて、銀行の貸金庫に空きが出たということがわかり、貸金庫を契約してきました。貸金庫って人気なのでなかなか空きがでないんです。

私が契約したのは一番小さいサイズのものです。利用の際には、専用の小部屋に入りカードキーを入れて自分の金庫が自動的に運ばれてくるのを待ちます。運ばれてきたら鍵を開けて中のものを取り出したり入れたりして利用し、終了すると再度自動で奥に運ばれていくものです。

貸しロッカーなどとは全く異なり、金庫自体が普段はみることができないので、これは安心感がありますよね。重要な書類などを入れたりするのに重宝しそうです。

難点は、契約する際まで実物をみることができない事です。私が契約したのは高さが約6pのものですが、このサイズはおそらく蓋などを含めた外形のものであり、実際の収納スペースの高さは半分程度と思われました。

気になる値段ですが、年間で約15000円です。何となく銀行の貸金庫の部屋に入るのって特別な感じがしますので、しばらく使ってみようと思います。


でもエロ本2,3冊入れたらいっぱいになっちゃいそうでしたw



にほんブログ村
posted by 酔っ払いおやじ at 15:58| Comment(3) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする