2016年06月21日

やっぱり一度手じまいしておこうと思う


にほんブログ村

EU離脱騒動。

多分、残留が決まるものの、為替は大して動かない(あんまり上昇しない)と予想しています。

もしも離脱が決まろうとも、しばらくすれば現在の為替水準までは戻ると思います。しかしその時に発生する一時的な超円高に巻き込まれて、強制ロスカットになることは必須です。だってドル円の予想下落幅からいったら豪ドルなんて70円切ると思うしw

ということで、中途半端ではありますが、選挙前のタイミングでポジションを閉じようと思います。

お〜っと忘れてた!俺、FTSE(英国株価指数)の先物も持ってるんでした。こっちも閉じておかねば。
posted by 酔っ払いおやじ at 10:17| Comment(4) | FXトラリピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

ロスカットするかとても迷うなあ

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
イギリスの国民投票を巡り、円高になってます。

あくまで一時的な円高と思いますが、何処まで下がるかはわかりません。EU離脱が決まれば、一瞬すごい長い下ヒゲが出ることが予測されます。

今、豪ドルの含み損を抱えてますが、損切りするか非常に迷いますw 国民投票を乗り切れれば、一旦上昇するであろうからです。

選挙前に残留派優勢のニュースでも流れてくれて、上がって決済が一番都合いいんですがねw
posted by 酔っ払いおやじ at 14:45| Comment(3) | FXトラリピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

不動産投資家は共産党を支持しよう!

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
共産党の参院選の公約を読みました。今までの政策に加えて、今回は富裕税の創設が加わりました。

相続税評価額5億以上の物件には、毎年3パーセントの富裕税がかかるようになるようですw

これは・・・凄まじいことですよね。例えて言うならば、毎年不動産取得税がかかるのとほぼ同じことではないでしょうか。

実行に移されれば、不動産の投げ売りが開始されるものと思います。でも、買ったら毎年富裕税が取られる物件なんて誰も買わないでしょうね。地方によっては、1円でも売れないビルなんてのも登場したりしてw

この時期に評価額5億未満の良質な不動産を安価で仕込むことができれば、キャピタルゲインを得ることができるのではないでしょうか。

いまや高値圏から下がってこない不動産価格を下げる為には、共産党に政権を担ってもらうのが一番有効だと思います。皆さん、いかがでしょうか?w

いやぁ、考えただけでも恐ろしいですな(^_^;)
posted by 酔っ払いおやじ at 10:54| Comment(2) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする