2016年08月02日

ハイパーインフレと超円安


にほんブログ村

日本は借金大国なので、そのうちに国債の価値が暴落して超円安となり、ハイパーインフレとなります。・・・と言われ続けてもう何年でしょうか。企業は円高に苦しんでおり、日銀がカネをばらまいているにもかかわらずデフレのままです。いつになったら超円安とハイパーインフレが来るのか、紫ババアと藤巻健史に聞いてみたいもんですw

私が投資を始めた10年ぐらい前、1ドル120円台後半でしたが、世界同時株安とリーマンショックと民主党政権でついに70円台に。政府と日銀が全力で円高を阻止しようと政策を動員しているにも関わらず、100円を死守するのがやっとの状況です。

国債はどうでしょう。国債は利回りが上がっていって価値は暴落する予定でしたが、利回りは過去最低周辺であり価格も安定しています。

もしかして、今後もず〜っと円高基調のまんまで金利も低いまんまなんじゃないでしょうか?w 少なくとも私の知る10年前から今現在まで、世界経済にリスクがあった場合に円が買われる状況は変わっておらず、円が世界最強通貨であることは変わっていません。それに対してFXや外貨預金で円売り外貨買いをするのは、いわゆる「逆張り」ってやつじゃないですかね。

「将来の円安+インフレ説」に疑問を持っています。だけど、デフレに強い投資商品って一体なんでしょう?そんなもんあるんですかねw
posted by 酔っ払いおやじ at 17:05| Comment(2) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする