2015年09月30日

Airbnbがついに認可されたみたい。

おはようございます。

大田区でAirbnbの条例が制定されるみたいです。
皆さん、最近出張や旅行でホテルを利用したことがありますでしょうか? ほんっとに予約がとれないですよ。ホテルの稼働率が平均90%ぐらいなんですから、もう実質シングルとかツインは全部埋まってるんでしょう。なんで世の中こんなにすごいことになっているのかわかりませんが、airbnb活用の流れは自然なことのように思います。

ただ、現状は・・・初回の立ち上げにある程度費用がかかるのは仕方ないとしても、その後の維持費ががとってもかかってしまいます。賃料の25%ぐらいを管理会社にピンハネされますので、普通の賃貸の平均的な賃料の5%と比べますととても割高ですよね。もちろん掃除費用とかは別ですよ。もう少し安くなってくれればなあ。

あと、部屋はなんでも良いわけではないようです。
1、居室の床面積は、25平方メートル以上であること
2、台所、浴室、便所及び洗面設備を有すること
3、寝具、テーブル、椅子、収納家具、調理のために必要な器具又は設備及び清掃のために必要な器具を有すること
4、施設の使用の開始時に清潔な居室を提供すること
5、施設の使用方法に関する外国語を用いた案内、緊急時における外国語を用いた情報提供その他の外国人旅客の滞在に必要な役務を提供すること

重要そうなものだけを抜粋してみました。25平米未満はアウトみたいです。これは物件を取得するときに注意したいところですね。あとはバス、トイレ、台所は必須なようです。バストイレ別とは書いていないので、ユニットバスもOKですね。築年数も関係ないみたいです。4と5の規定は敷居が高いですので、ここは管理会社に丸投げするしかないです。

大田区で25平米の区分マンションは、楽待で調べただけですが800万ぐらいからあるようです。でもなんとなく、区分だと周辺住民とトラブルになりそうなので、できれば再建築不可の築古戸建とかを安く仕入れて貸出したいですね。

大田区は場所さえ間違えなければ、継続的に利用者(ゲストっていうのか?)が居そうです。ちょっと私も注目するとともに、前向きに考えてみたいと思います。管理の諸費用さえもう少しやすけりゃなあ・・・。


にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
posted by 酔っ払いおやじ at 07:31| Comment(2) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
投資家がこれを前向きに捉えているとしたら、ひょっとしたら痛い目に合うかもしれないと思っています。
特区を設けて許可を出したってことは、無許可は取り締まるってことでしょうから。グレーゾーンがなくなって、むしろ大多数には向かい風でしょうね。笑
Posted by ふぃじお at 2015年09月30日 12:01
ですね。
大田区でちゃんと許可をとってやれば無敵になれるってことですねw
順番としては先に物件を仕入れなきゃいけないから、ややしんどいですね。
Posted by 酔っ払いおやじ at 2015年09月30日 15:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。