2016年07月27日

境界確認トラブルその2(最終回)

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
先日、隣地が売りに出て、境界確認で互いの資料が一致せず、まだ境界が確定出来ないという話を書きました。
その後、先方の測量士から連絡があり、こちらの資料の通りで良いとのこと。つまり我が軍の全面的勝利に終わりましたw
向こうが折れた理由は、前の所有者との境界確認があったことが決め手でした。
実は私自身はこの書類の存在をしらなかったので、管理会社が書類を持っていなければ、私の土地は減らされたことでしょう。
これは、買った時の会社と管理会社が同一であるからこそ出来た芸当だと思います。管理会社に払う管理料を惜しんで自己管理している人もいますが、自分が不動産の専門家でもない限りは信頼できる管理会社に任せた方がコスパが良いということです。
あっさり解決できてホントに良かったですm(._.)m
posted by 酔っ払いおやじ at 15:59| Comment(2) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんと!テポドン不発ですか!
無慈悲な攻撃見たかったなあ。笑
カリアゲのデブと違って、チャーハンをしっかり完成させると期待したんですけどね。笑
Posted by ふぃじお at 2016年07月27日 23:21
相手がチャーハンの注文をキャンセルしたので仕方ないですw

こんなんで裁判とかになったらカネと時間の無駄なのでホントに良かったです。
Posted by 酔っぱらいおやじ at 2016年07月28日 12:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: