2016年05月03日

ドル105円になってたのかw


にほんブログ村

そりゃあ今弱り目の豪ドルも80円台ですわな。
・もしも84円を下抜けしたら豪ドルは本格下落トレンド入り
との予測をたてていたので、84円より下ではトラリピの注文は出していませんでした。
それでも証拠金20万に対して含み損6万ですw。トラリピではないにしても持ったままの人はキツいっすねw

現在の戦略は、豪ドル82円未満では下落トレンド継続と思われるので、新規注文は建てずに様子見としてます。月曜日の日経は思ったほど下がらなかったですし、上下どちらに行くのか予想も割れていますね。

オーストラリアといえば、日本の潜水艦の採用を断ったそうで・・・日本の軍事機密が漏れることがなくなり良かったです。左翼系マスコミは、潜水艦輸出が決定したらバッシングしようとしてたのに、落選しちゃったもんだから・・かと言って落選をネタにバッシングすることもできず(だって武器輸出に反対なんだからw)非常に中途半端な報道をしていて面白かったです。
オーストラリアはフランス製を採用らしいです。私はフランスのルノーの車に乗ってますが、しょっちゅう壊れますよw まあ、潜水艦とクルマでは違うでしょうが。
posted by 酔っ払いおやじ at 14:48| Comment(6) | FXトラリピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

せま割の適用が拡大される


にほんブログ村

M2J社のトラリピでのせま割が適用拡大だそうです。
今までは20Pまでだったものが30Pまで拡大です。これは良い知らせです。

1000通貨単位だと片道手数料の正規料金は何と5pipですから、せま割を使わないことには話になりませんからねw

因みに私は、せま割が30Pに拡大されたら利確幅もこれの限界の30まで上げるつもりです。スプレッドもクソ高いので、できるだけ回転数を少なくした方が良いと考えてます。これが100P以上になると今度は回転数が少なくなってしまって、手動で良いじゃんっていう話になってしまいますが、30Pなら全然ありだと思ってます。

4月からブロンズランクに復帰したので、ちょっとうれしいです。
posted by 酔っ払いおやじ at 16:06| Comment(3) | FXトラリピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

ちまちまトラリピを再開してみる。


にほんブログ村

最近することがないので、チマチマとトラリピの設定をいじってますw

昨年の夏は、ハイレバで取引をすれば一気に証拠金を増やせるのではないかと、ハイレバ取引を順調に進めるも、9月のチャイナショックであっさり敗退しました。

その反省から、レンジ相場で売りと買いの両方にトラリピを仕掛ければ利益は無限大と考えて実行に移すも、レンジから相場が上抜けてしまうと、売りポジの塩漬けだけが残り、マイナススワップのみが膨れ上がってしまうため、これもまた失敗。

結局、過去に利益を上げることができた唯一の方法である、「ただ単に買いトラリピだけを続ける」という単純な方法に回帰しましたw

よく言われる、「トラリピはレンジ相場では良いが、トレンド相場ではダメ」という言い伝え?がありますが、厳密には間違いであり「レンジ相場と上昇トレンドでは良いが、下落トレンドではダメ」だと私は思ってます。下落トレンドだとどんどんポジションを取ってしまって、含み損が膨れ上がるのは、トラリピ経験者でしたら容易に理解できるかと思います。

そこで、「ただ単に買いトラリピだけを継続」しつつ、下落トレンド時には余計な注文はしないようにすれば、いいわけです。当たり前ですけどねw

そのトレンド判断には、日足のスーパーボリンジャーバンドを用いることとしました。最初の大きめの下落を乗り越えるまでは怖いので、証拠金20万円の1000通貨単位でやっています。上手くいくといいな〜。
posted by 酔っ払いおやじ at 18:11| Comment(2) | FXトラリピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする