2015年07月01日

やっぱり暗記には繰り返しが一番だねw(ユーロ編)

最近覚えた人物名
デイセルブルーム議長
ユンケル委員長
ツィプラス首相
バルファキス財務相
ラガルド専務理事

今なら社会のテストでいい点が取れる気がしますぜw

2040年社会科のテスト予想問題
問題:2015年のユーロ危機に関して正しい選択肢を全て選びなさい。
1、ギリシャはIMF(国際通貨基金)からの借入金が返せなくなり、債務不履行に陥った。
2、同年、ギリシャはユーロからドラクマに通貨が変更され、ハイパーインフレとなった。
3、2017年にギリシャはEUを脱退し、ロシア、中国と共にユーラシア共同体を設立した。
4、ギリシャ総選挙で極右政党が勝利し、ロシアの軍事支援にて周辺諸国へ侵攻、ヨーロッパ紛争が発生した。

こんな問題出たりしてねw

日本株もダウも既に反転ですか。強いっすね。


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
posted by 酔っ払いおやじ at 14:45| Comment(4) | 相場観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

ギリシャは10年後の日本なんだろうなあ

M2Jから全額出金をするべく、出金先の口座変更をしているのだが、一向に変更されません。提出する書類ミスったかな?身分証も入れたんですがね。

ギリシャショックで円暴騰と株暴落!と思ったら大したことありませんね。豪ドルなんてすでに半戻しぐらいまで行ってるし。このまま元のレートに戻ればトラリピ無双ですねw

ところで、日本の財政も早晩破綻するんでしょうから、今のギリシャがこれからどうなっていくのか、注意深く観察していきたいと思います。ギリシャは公務員の給料と年金が破綻の原因だったようですが、日本の場合は社会保障費のせいで破綻ということでしょうね。

今後、日本でもこれから発生するであろう緊縮財政に我慢できなくなった国民が、共産党を選挙で勝たせるということも有り得ると思います(まあ多分その時は民主党は消滅しているでしょうw)。ギリシャでは、まさに左翼政権ができて破滅の道を歩みはじめました。でも急進左派連合が選挙で勝利した直後に破綻したわけではありません。選挙から今日まで、預金を下ろしたりなどの資産防衛をする時間はありました。

よって現預金に関しては、左翼政権が誕生してから引き出すのでも間に合う可能性がたかいということでしょう。ただ、ギリシャ国民は銀行でユーロが下せましたんで(ずるいよなあw)それをそのまま持っていればヨーロッパ中で使えますが、私たちは円から外貨に少なくとも一部は変えておかねばならず、その時間も必要となってきますね。

まとめ
@財政がいよいよ危なくなる
A緊縮財政を行う
B国民が反発して左翼政権が誕生
C左翼が状況をさらに悪化させて財政破綻・預金封鎖(今ここ)

我々一般人が危険に気づくタイミングはAとBですかね。また何か気づいたことがあれば忘れないように書きたいと思います。



にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村
posted by 酔っ払いおやじ at 12:12| Comment(4) | 相場観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

引き続き、日本の財政危機は変わらずだな

今日も職場で日課の朝日新聞をめくる。
1面 安保反対
2面 韓国
3面 安保反対
4面 安保反対
5面 広告w
6面にようやく財政の話。これ、安保より余程我々の生活にとって大事なことだと思うが・・この新聞は庶民の方向を向いていないんでしょうな。

結局は、社会保障費の増悪を止める方法はほぼ無策に等しいという結論であった。
ジェネリック医薬品の数値目標があるだけ。どうせこんなの焼け石に水でしょうから、もうどうにもなりませんね。

個人的にはハイパーなインフレは来ないと思うが、物価が毎年30%ずつ上がっていくなどという状況は十分にあり得ると思う。円の信認は少しずつ落ちて行って円安方向が継続するでしょうからね。円を持たずに生活することは不可能なので、もちろんそんなことにはなってほしくないですが、いずれなるでしょう。

財政再建というか社会保障費対策に関しては、党派を超えて対策を練ってほしいと思う。残念ながら今回は何も改革されずに終わりそうな雰囲気です。さて、この後はどうなるか・・・そりゃあ支出が抑制できないんだから課税強化でしょうよ、個人のね。


にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村
posted by 酔っ払いおやじ at 13:40| Comment(4) | 相場観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする