2016年12月14日

中国人でも現金客でもなかった・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

先日ワンルームマンションを売却しております。
最初は買主は中国人であると思っていたのですが、日本人でした。
ローン特約とかもなかったので現金客かと思っていました。

しかし、司法書士から送られてきた、所有権登記の受付票をよくよく見たら、衝撃の一言が・・・
そこには「司法書士某が、後ほど設定する抵当権とこの取引は一体である」と。

抵当権打ったってことはローンを組んだってことでしょうね。

ということは、超低利回りの中古区分マンションをローンを組んで買うという、最初からキャッシュフローマイナス確定の投資をされたということです。なんだか非常に申し訳ない気持ちになってまいりました。

まあ、すべてはこういう投資をすすめる買取転売業者が悪いんですがね。
posted by 酔っ払いおやじ at 14:42| Comment(2) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

な〜んだ、中国人じゃないのかよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

先日、ワンルームマンションの売却が終了しました。

買取転売業者であったので、てっきり中国人にでも転売したのかと思いきや、
日本人でございましたw(在日かどうかの判定は不可能ですw)

それも地方の金持ちをだましたのかと思いきや、首都圏在住の方のようです。
抵当権は打たれていないので、現金で買ったんでしょうね。

現金で買っておいて、家賃収入が得られればいいやと思ったのでしょう。

でもね、買主さん・・・
あなたが買った金額+得た家賃収入以上の金額で次の買主が買ってくれるっていう
保証はどこにあんのよ、こんな高い値段で買っちゃって。
築10年の投資用ワンルームで、推定ネット利回り3.3%という驚異の数字ですww

でもローンじゃないだけ安心しました。この買主の貯金が目減りするのと同じですもんね。
自己破産とかのリスクはないでしょう。

まあ〜俺は買主がどうなろうと、売買代金が入ってくれば知ったこっちゃないんですがね。
でも仮に飲み屋で買主と会ったら、思いっきり説教しちゃうと思います。
きっとこの取引が中間省略取引であることすら理解していないんでしょうな・・・

posted by 酔っ払いおやじ at 10:23| Comment(1) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

あなた、こんなクソ物件買って何がしたいの?

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
お久しぶりです(゚▽゚)/

手持ちの区分ワンルームを売却予定です。
これ自体は以前にも報告してますが、いよいよ契約となります。

ということは、つまり転売業者がカモ客を見つけたことに他なりません。
だって買い付けは転売業者からですもん。そして今流行りの中間省略取引ってやつなんだと思います。

ただこの物件、転売業者の買い取り額が既に高すぎます。
ここから業者の利益を乗せて転売しますので、仮に一割ぐらい利益乗せたとすると、表面利回りは4%あるかないかという所まで落ちますw

表面ですよ、表面!。区分所有は当然ながら管理費と修繕積立金がかかりますので、利回りはさらに低下します。
ローンで買っていたら、入退去が一度あれば全部利益が飛ぶと思います。

自分で売っておいてなんですが、業者のカモにされただけだと思うけどなあ。
まあ私はキチンと代金が貰えれば文句はないんですが、買い主さんはこの物件買って何がしたいの?って思ってしまいました。

posted by 酔っ払いおやじ at 15:02| Comment(2) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする