2015年05月21日

ふるさと納税1回目

今年になって初回となるふるさと納税を行いました。第1弾の今回は北海道厚真町に10万円寄付を行いました。これにより毎月10sの米が1年間毎月送られてきます。

今年は控除額が2倍になったこともあり、去年以上に大幅に自治体の特典が拡張していると感じました。今までたくさんの種類の特典を出していた自治体が、さらに特典を増やした印象です。

コメはどうせ毎日食べるものですので、大変に助かります。この町には縁もゆかりも興味もないですが、まあ良いじゃないの、頑張っている自治体がより多くの金をゲットできれば。あ、一応地図でどの辺にあるかは調べましたからね。

自分の自治体の税金が減るって?そんなもん知ったこっちゃないですな。だって、どうせ私は取られるばかりですし、特典をもらったほうが良いです。さてと次はどこに寄付をしようかな。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村
posted by 酔っ払いおやじ at 16:49| Comment(2) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

財産税法

昨日、NHK?で財産税の話しをちょっとやっていて興味があったので調べてみました。

ウィキペディアによれば、終戦の1年後の年に、富裕層の財産に強制的に課税させた税金のようです。
10万円以上の財産への課税が行われたようですが、10万円というのは現在の5000万(まあ、この換算は怪しいですが)らしいです。

5000万の財産なんて無いよって言う人は甘い。これは家族で合算されたようですし、家を持っている人であれば超えてしまう可能性ありますよね。ちなみに5000万(当時10万)の税率は25%。つまり1250万です。ぜってー払えねえww

後は、例えば個人で不動産投資をやっていて、5億のRCマンションとか持っていたらどうでしょう?5億(当時100万)の税率は75%ww つまり税金3億5千万です。これはもうどうにもなりませんね。ちなみに外国人は課税されなかったようですので、在日外国人諸氏は課税を逃れたのでしょう。

しかし、法律の条文を読んでいて気付いたことが・・・この税金は「個人」にしか課税されていないのです!
ということは、法人化していた事業主は助かった可能性が高いですね。

今後の日本の崩壊における最終段階では、再び財産税が出来る可能性は非常に高いのではないか、と個人的には考えてます。よって日ごろから対策を練っておかねばなりませんね。投資関係は法人化して、個人預金はタンスに金貨をしまっておくのが最強かな?

ちなみにこの財産税は、法律施行日よりもさかのぼって財産に課税していますので、法律ができそうになってから慌てても手遅れです。まあ徴税する側からすれば当たり前ですね。現在は個人所得税が上がっていない段階ですので、まだ大丈夫でしょう。でも常に意識をしておくことが大事な気がします。




にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
posted by 酔っ払いおやじ at 13:51| Comment(6) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

ふるさと納税最大の欠点は改善されず

昨年はふるさと納税を利用しました。私は3市町村にクレジットカードを用いて納税し、酒だのカニだのもらいました。まだ届いていないものもありますが、楽しみです。

さて、ふるさと納税を利用した方はわかると思いますが、私の感じているこの制度の最大の欠陥は、「自分の今年の住民税がいくらになるのかなんてわかんねーよ!」っていうことではないでしょうか?

今年の住民税の金額は、今年の収入を基に決定します。しかし、収入がいくらなのかわかりませんよね。そりゃあ前の年と完全に同じ給料・同じ控除額であればわかりますが、そんな人ほとんどいないでしょう。よって、もしかしたらふるさと納税の額が、住民税の10%(今年から20%?)を超えてしまうかもという恐怖感と戦いながら寄付することになるのです(大袈裟?)

そこで・・・「オーバーしちゃった寄付金は次の年に控除を繰り越せる制度」を作ってほしいと思います。

今年から限度額が増えるのもうれしいし、自分には関係ありませんが確定申告が簡素になるのも良いでしょう。確定申告が楽になってサラリーマンが大勢参入してきたら、こういった声が上がるでしょうか。総務省のお役人さん、このブログ見てたら御検討をお願いします!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村
posted by 酔っ払いおやじ at 22:36| Comment(2) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする