2017年10月01日

希望の党も民進党もバカなのか?w

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

もうさ、希望の党に公認してもらえない人は社民党と合流、それ以外は希望の党から出馬。
カネ(政党助成金)は議員数に応じて按分でいいじゃないか。

しかしここに来て、希望の公認をもらえなそうな民進党左派勢力の慌てっぷりも面白いんですけどねw
民進党の皆さんさあ、自分の党への愛着とかってものは皆無なんでしょうか?

そして、マスコミはこの政局ばかりを報道して争点をわからなくしておいて、選挙が終わったら「今回の選挙は争点がわからなかった」ってゼッテ〜文句言うんだろうよ。

posted by 酔っ払いおやじ at 15:53| Comment(2) | 政治関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

野党やマスコミがバカなのか、それとも・・

国会が解散するというニュースが突然発表になり、大義の無い解散だとか、勝てるタイミングで解散とか、疑惑隠しの解散とか言われていますね。でも私の個人的な考えは違います。

まずタイミングですが、今月解散することが果たして与党が有利なタイミングなんでしょうか?だってまだ1年以上任期があるわけですよ? 秋の国会が始まれば、またバカ野党はモリカケ問題を蒸し返すんでしょうが、そろそろこのネタも飽きてきており(だってもう半年もやってるんだもんw)、まあせいぜいネタ的に年内が限度でしょう。その後は安全運転に徹すれば、今よりも支持率ははるかに回復するはずです。

つまり、与党にとって全然ベストのタイミングじゃないってことです。
しかも、せっかく内閣改造してさあこれからって時ですよ?この時期に解散を宣言すれば、「疑惑隠し」と言われるだろうことは、別に野党がドヤ顔で言わなくても首相自身だって、というか誰にだって想像ができます。

じゃあ、なんで解散をすることに決めたんでしょうか?

私は、本気で北朝鮮問題だと思ってますw
11月にトランプ大統領が訪日するんでしたよね。これって何しに来るんでしょうか。多分、もうすぐ北朝鮮を攻撃するから、日本もよろしく頼むよ!って秘密裡にお願い(というか宗主国として命令)しに来るんじゃないでしょうか。
米国の方針としては10月いっぱいまでは国連などを通して対話路線を続けるものの交渉が決裂、11月に周辺国への根回しと開戦準備、12月に攻撃開始、となるんじゃないかと思います。その情報をすでに日本は伝えられている、のではないかと思います。そして多分韓国はまだ知らない。

そうなると、今解散して体制を固めておかないと、米朝開戦してからでは選挙なんぞ無理ってことなんだと思います。だって米国に加担して参戦しなきゃならなくなるのに、反日左翼が反対して国論は二分するでしょうから。

選挙予測では、自民党も民進党も議席を減らすという予想が出ています。わざわざ議席を減らすために解散しなきゃならない理由はこれなんでしょう。モリカケなんていうクソみて〜な問題ではなく、もうすぐ宗主国様が戦争を起こすから解散なんです。つまり、実は追い込まれて解散したのは安倍総理のほうなんじゃないかと。

この辺りの事情を、野党は全然気づいていないんでしょう。10月に選挙をやり、11月に組閣して国会を召集、さあ疑惑追及を再開するぞ〜って時に突然の米朝開戦。戦争が起これば、今まで4年間で作っておいた法律をフル回転させて野党とマスコミを黙らせるでしょう。戦時下なんですから、パヨクを弾圧したって誰も文句言えなくなりますよ。12月が楽しみですね。

以上が私の国会解散の感想と妄想です。野党とマスコミがバカなのか、それとも私がバカなのか、年末までには結果が出るでしょう。でもね、予想が外れてもどこかの新聞社と同じく謝りませんからね!w

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
posted by 酔っ払いおやじ at 23:26| Comment(1) | 政治関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

ついに共産党がきましたね

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

昨日の毎日新聞の世論調査を見ました。
ついに共産党が民進党に支持率で並んできました。どちらも5%でした。
因みに、民進党は前回の8%から3%下げw 共産党は4%から1%の上げでした。

私が以前予想していた共産党政権の樹立が近づいたのかもしれませんw
ただ、共産党が政権を握るまでには時間がかかるでしょうし、それは東京五輪よりも後の話でしょう。
それまでに準備を整えておく必要があると思います。

金持ちは全滅でしょう。だってカネ持ってるだけで課税されるらしいですから(富裕税)。とりあえずは5億以上の資産家が対象らしいので、私には関係ないです。カネ持っているひとは、今のうちに資産を金の延べ棒に代えて床下に隠しておくことをおすすめしますw

株価と不動産価格は暴落するでしょう。しかし、家賃はあまり下がらない気がします。よって利回りが著しく上昇した不動産を購入できる千載一遇のチャンスが巡ってくるかもしれません。

あとは何でしょう。所得税の最高税率が上がるのは私にはあまり関係ないでしょう。法人税率は著明に上昇するでしょうから、今儲かってる人は法人化を焦らずに、個人事業主のままでいるほうがいいんじゃないでしょうか。法人税率が個人と同程度となっては、法人化した意味は全くなくなりますからね。

他にもやるべき事はいろいろあると思いますが、まだ時間があるでしょうし、思いついたらまた書きたいと思います。私は世の中の仕組みは現状維持でいいと思っているので、共産党政権が来てほしくはないですが、流れを変える力は皆無なので、それに備えていくだけです。
posted by 酔っ払いおやじ at 14:02| Comment(2) | 政治関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする